中国・旅ナカ向け新サービス。

中国・旅ナカ向け新サービス。

このたび、中国・旅中向けの新しい広告サービスをリリースしました。

これは当社のメインパートナーである北京逸行旅行社と共同で、「今、まさに日本を旅行中の中国人観光客(FIT)」にダイレクトでアプローチできる画期的なサービス。

↓くわしくはこちら↓
https://www.inboundsales.asia/lp/groupchat/01/index.html

画期的なサービスとは言っても、仕組みはとても簡単(笑)。

逸行旅行社で日本旅行を申し込んだ人達にSMS(ショートメッセージ)でWeChatの日本旅行グループを案内

1グループ約200名×14グループ(合計3,000人前後)を形成

彼らが日本旅行中に、WeChatのグループ機能を活用して毎日広告を配信

はい、タネもシカケもないTHE労働集約です(笑)。

各グループの管理人はもちろん逸行旅行社で、日本に詳しいスペシャルな人材が3名チャット管理に張り付いています。

グループチャットの参加者は皆日本を満喫中なので、例えば「北海道のドラッグストアで使えるクーポンないの?」とか、「◯◯カメラのクーポンある?」といった要望がとても多く、広告の反応もとても高いです。

管理人は「訪日旅行コンシェルジュ」的な立ち位置なので、ユーザーからの信頼も高いのかな、と思います。

それ以外にもグループの参加者同士で積極的に日本の情報を交換し合っていて、「ここのレストランはおいしい」とか「この温泉が最高〜 → えっ、それどこ?? → 箱根よ♡」みたいなやりとりが積極的に行われています。

中国人は自慢したがりなので、「私も私も!」と旅行中の情報をアップします。

例えばこの画像。

何やらワイルドなお肉を焼いているな〜と思って投稿者に質問してみたら、これは羊の足の肉なんだとか!

あんたは日本でこんなもん食っとるんかいっ!!!

・・・と思わずツッコミを入れたくなるような体験をしているようです(笑)。

それ以外にも、私が以前に撮影した鯛焼きの動画をアップすると、これまたユーザーが飛びついて来ます。

その動画がこちら。

「えっ、何これ?どこでやってるの!?」

みたいな投稿がわんさか(笑)。

中国人がWeChatでいかに多くのコミュニケーションを取っているかが分かります。

もうね、本当にこれはガス・電気・水と変わらないインフラですよ。

とういことで、このサービスが気になる方はこちらから詳細を確認してください。

↓くわしくはこちら↓
https://www.inboundsales.asia/lp/groupchat/01/index.html

まだリリースしたばかりなので、ライバルに差をつけたいと思っているあなたはチャンスですよ〜。