日本が素晴らしいのはこういうトコ。

日本が素晴らしいのはこういうトコ。

日本が世界に誇る「おもてなしの心」。

ビジネス面ではよく「真面目すぎる」「細かすぎる」と言われますが、サービスのレベルは本当に世界一だと思います。

↑の画像も、一体どれくらいの観光客が気づいているのか分かりませんが、こうやってスーツケースが全て立ててあって、全て取っ手がこちらに向いて出て来るのは日本くらいです。

私たちが見ることのないレーンの裏側で、スタッフの方が重たいスーツケースをひとつずつ整理してくれている姿が想像できます。

これは、人によっては些細なことで、どうでもいいことかもしれないですが、こういうところに気を使えるのが日本人。

海外のほとんどの空港ではスーツケースが乱雑に扱われていて、ひどい時はレーンの裏側で明らかに投げ入れている音が聞こえてくることもある。。

もしこれと同じ仕事を海外でやろうと思っても、多分給料上げなきゃ動かないだろうな(笑)。

特に中国人なんか、「なんでそんな面倒なことするのか意味が分からない」とか「必要最低限のことはやってるんだからこれ以上は給料上げろ」とか言いそう。

いや、絶対言ってくる(笑)。

インバウンド集客で売上をアップさせたい事業者は、こういった「日本人ならでは」の細かな気遣いを大切にすべき。

外国人観光客が日本のサービスの何に感動しているのかを、もっともっと真剣に考えるべき。

これからは東南アジアの観光客もリピーターが増えて来るので、サービスのクオリティで彼らを「ファン化」させることができれば、売上げアップがより簡単になっていくでしょう。

ぜひ自社ならではの「おもてなし」を考えてみてください。