インバウンドの聖地は今日も大盛況。

インバウンドの聖地は今日も大盛況。

この週末から大阪に来ています。

わざわざ週末を移動日にした理由は、今月もインバウンドの聖地をパトロールしようと思ったから(笑)。

道頓堀・心斎橋エリアはここ数年、訪日外国人にとって日本で一番人気のあるエリア。

リピーターもたくさんいます。

アジアの人達が大阪を愛する理由の多くは「自分の国に近い親しみやすさ」を挙げます。

簡単に言えば人が気さくでごちゃごちゃしているところが好き、ということ。

日本人の私だって大阪が好きなんだから、海外の人にとっては最高に面白い街だと思います(笑)。

↑日曜日の道頓堀は、マジで過半数が外国人なんじゃないかと思うほど多国籍な言語が飛び交っています。

↑は公開中の映画とコラボした期間限定のCAFE。

ここも余裕で1時間以上の待ち時間。

そういえば同じ会場で以前、「君の名は。」のコラボCAFEをやっていた時は行列もこんなもんじゃなかったな。

以前ご紹介したロブスターサンドのお店も相変わらずの繁盛っぷり。

こんなお店持ちたいですね〜!

↑こういう際どいコトを平気でやっちゃうところも大阪っぽくて好きです(笑)。

そして道頓堀で私が特に好きなのが、ダイコクドラッグのこのやり方。

立地の不利さを人海戦術で何とかしようとするところ、大好きです(笑)。

踊る店員はもはやダイコクドラッグの名物!

これはぜひずっと続けてもらいたい(笑)。

今年は当社への問い合わせも大阪の企業が特に多いのですが、こうやって街中を歩いていれば肌で感じますよね。

このチャンスを。

東京の方も、ぜひこのミナミエリアを実際に歩き回ってみてください。

言葉では伝えきれない活気を感じ取ることができますよ。