今日、マーケティングしたか?

今日、マーケティングしたか?

私自身、毎日毎日、つねに自分に問いただしていることです。

「自分は今日、マーケティングの仕事をしているか?」

会社を経営していると、毎日たくさんの業務に追われます。

メールの返信、社内マネジメント、金融機関への対応、採用面接、取引先との会食、・・・さらに基本的に毎日「緊急」な案件も発生するので、ToDoリストを付けていたって仕事が回らない(笑)。

「やらなければいけないこと」は本当に沢山ありますが、私が気をつけていることは、その仕事は「顧客を増やすための仕事」なのか、「それ以外の仕事」なのかをよく判断すること。

ぶっちゃけた話、世の中に存在する「仕事」といわれるものは、そのほとんどが顧客がいなければ不要なもの。

そして企業が潰れるほとんどの原因は「顧客が獲得できない」こと。

だから、他の誰よりも自社の商品・サービス知識があり、愛着があり、責任がある社長自身が「お客を増やす」仕事に携わることが重要だと思います。

マーケティングをして顧客を獲得してこなければ、社内に人だっていらない。

企業の大小を問わず、顧客がいることを当たり前だと思っている社長が経営している会社に未来はないだろう。

今日の自分の仕事は「顧客を増やす」ことに繋がるものなのか、または「既存の顧客との取引金額を増やす」ことに繋がるものなのか、それとも「既存の顧客を自社で囲い込む(他社に浮気させない)」ことに繋がるものなのか、それ以外のものなのか。

↑に関連する仕事というのは広告の作成だったり顧客リストの整理だったり、広告の反響率のチェックや予算配分の適正化だったり、DMの発送だったりニュースレターの作成だったり・・・。

ここに書ききれないくらいやらなければならない業務があるんだから、それ以外の仕事なんて後回し後回し!

こうやってブログに書いていると、自分自身への戒めとしても最高です(笑)。

さっ、明日もマーケティングに精を出そうっと。