【桃旅嚴選】台湾越境EC実践報告。

【桃旅嚴選】台湾越境EC実践報告。

先日、台湾向けの越境ECで「CARBOLIMIT」というダイエットサプリのマーケティングを行いました。

特にこれから台湾へ向けた越境ECを考えている方は、ぜひ今回のデータをご参考になさってください。

マーケティング概要
対象エリア:台湾(自社保有リスト59,500件)
対象商品:CARBOLIMIT(ダイエットサプリメント/ギムネマシルベスタエキス末加工食品)
販売価格:199TWD(約750円/初回お試し特別価格)
販売条件:無期限返金保証/お試し購入は1人1回まで

結果
・メール配信1回目(配信件数:59,500件)→開封数(ユニーク)9,397件/開封率15.79%
・メール配信2回目(配信件数:50,663件/前回未開封者)→開封数(ユニーク)4,732件/開封率9.34%
・メール配信1回目(配信件数:46,115件/前回未開封者)→開封数(ユニーク)2,548件/開封率5.53%
・合計開封数(ユニーク):16,677件/全体リストに対する開封率:28%
・販売数:308件(成約率:2%)
・返金依頼数:9件(返金依頼率:3%)

考察
同リストに対し3回同じ情報を配信することで、1回だけの配信よりも約1.8倍の開封数を獲得。
(ただし2回目以降の配信については前回の開封者をリストから除外)
また、サプリメントや化粧品の通販でも多数用いられている「返金保証」オファーについても、特に悪質なものはなく、返金依頼数は全販売数の3%に留まった。
このことから、台湾向けの越境ECにおいても、日本国内同様のマーケティング手法が通用することが分かった。

 

はい、ということで越境ECを検討中の方、日本のマーケティングがそのまま通用するので安心してください。

返金保証を付けたら悪質な顧客がたくさん集まるんじゃないかという懸念がある方は、上記データを見れば安心するのではないでしょうか(笑)。

はっきり言って、CPAは日本国内と比較すると何倍も安い!!!(金額は非公開にします)

実践してみると、もう競争の激しい日本国内でやっているのがアホらしくなります。

台湾・香港向けに越境ECを考えている方は、ぜひ当社までご相談ください。

お問い合わせはこちらより。