忘れがちだけど重要な投資。

忘れがちだけど重要な投資。

新規顧客獲得への投資(主に広告)はどの会社でもやっていることです。

もちろんこれは、どの会社でも最もコストをかけるところです。

それでは、そこで獲得した顧客の維持にコストをかけている会社はどれだけあるでしょうか。

例えばBtoBであれば、既存顧客のフォローを営業マン任せにせず、組織として定期的にフォローアップする仕組みを作る。

BtoCであればメール以外にもニュースレターを毎月送ったり、リアルに交流できるようなイベントを企画する。

当社のクライアントでも、この顧客維持に積極的に投資しているところが圧倒的に少ないと感じます。

つまりそれは、ライバルがやっていないので、自社がやれば簡単に差別化をはかることができる、ということ。

どんな業種のビジネスでも、一般的に新規顧客開拓にかかるコストは既存顧客への販売コストの5倍以上と言われていますから、既存顧客への投資の方が圧倒的に資本効率がいい!

・・・にも関わらず、ここに力を入れている会社が少ない。

これはチャンスですね〜。

チャンスしかないですね〜〜(笑)。

ということで、当社も香港・台湾向け越境ECの顧客維持に、もっともっとコストをかけていこうと思います。

具体的には、今やっているメルマガと月刊ニュースレター以外に、新たにVIPシステムの導入、香港・台湾でのお客様感謝イベントの企画などなど。

一件の顧客との取引期間をより長く、取引回数をより多く、取引金額をより高くする為の取り組みは、まだまだ「できるのにやっていないこと」が多い。

VIPシステムは今月中にスタートさせます。

人は誰でも特別扱いされたいものです。

優良顧客はどんどん特別扱いして、優越感に浸らせて、どんどん自社にお金を使ってもらいましょう。