Macリフレッシュ週間。

Macリフレッシュ週間。

私がいつも持ち歩いているMacbook Airは2015年モデルなので、さすがにバッテリーの持ちも悪くなってきました。

ということでオフィスから近い銀座LOFTに入っているiCrackedに持ち込んでバッテリー交換。

ここは作業時間15分、工賃込みで9,800円なのでオススメです。

興味本位で分解作業を眺めているとあっという間に交換完了。

これであと3年はハードに使ってやりたい(笑)。

とはいえ、最新のOSであるMojaveにアップグレードしてから明らかに起動が遅くなったので、もう買い替えの時期も近いのかな〜〜なんて思っています。

さらにオフィスで使っているiMacのSSD化も行いました。

実は社内で使っているHDDのiMacを続々とSSDに変更しており、このサクサク感になれてしまったらもう二度とHDDには戻れないですよね。

しかも2018年はSSDの価格がどんどん落ちてくれたので、本当に素晴らしい!

当社がSSD化でお世話になっているのは茅場町のパソコン修理24というお店で、MacのHDD→SSD化なら工賃1万5,000円で対応してくれます。(SSD代別途)

今回は午前中に電話を入れて、夕方には作業完了というスピーディーさで助かりました。

ちなみにバッテリー交換もSSD変更もこういうお店でやるとAppleの保証対象外となりますが、当社はどれも購入時の1年保証しかないので全く関係なし(笑)。

本音ではMacbookもiMacも10年は使ってやりたいのですが、さすがにそれは難しいか。。

それでもMacのバッテリー交換とSSD化は本当にオススメです。