google動画広告の審査が全く回ってない件。

google動画広告の審査が全く回ってない件。

ここ数ヶ月、googleで動画広告を配信しようと思って設定しても、いつになっても「審査中」で全く先に進まないということが増えてきました。

例えば、動画以外のテキスト広告やバナー広告であれば、規約に違反していなければ大体1営業日以内に審査を通過して配信開始となるのですが、動画にいたっては「審査中」の表示になってから2日経っても、3日経っても何も変化がありません。。

はじめのうちは、「そうか、土日を挟んでいるから遅いんだ」なんて思っていましたが(広告審査は平日のみ対応)、いやいやそれにしても遅すぎる、ということでGoogleに電話を入れてみました。

こちらも動画広告の審査依頼が多くて回っていないんだろうな、と薄々分かっているので、「広告の数が多くて審査が追い付いてないんでしょ?」と聞くと、きっぱりと「その通りです」と答えます(笑)。

実は以前にも「審査中」から1週間経っても更新が無く電話を入れたことがあるのですが、その際はオペレーターから「審査担当者の〇〇より翌日中に折り返します」と言われたのですが、翌日になっても連絡がなく、再度催促の電話を入れてようやく担当者から連絡が来た、ということもありました。

ちなみにその時は担当者から連絡がある直前に広告の審査が通りました(笑)。

今回も催促の電話を入れてから、数日中には広告が配信されるのではないかと思いますが、オペレーターからはこう言われました。

「申し訳ないのですが、審査を急ぐように担当者へ伝えますが配信開始がいつになるのかは確約できません。」

おぉ、本当に審査依頼の数が多いんですねぇ。。

従来のテキストやバナー広告であれば、世界中で数百億個の広告データからAiが高い精度で規約違反の文言をチェックしていると思うのですが、現状だと動画の審査はまだ人力の部分が多いのかな?

おそらくまだ動画広告の数もAiがディープラーニング出来るほど溜まっていないのでしょう。

個人的にはあのGoogleでもまだ動画広告の審査は「全て目視」という超絶アナログで対処しているような気がしているのですが(笑)、果たしてどうなのでしょうか?

以上のことから、もしあなたが動画広告を配信しようと思っているなら(特にクリスマスや年末のシーズン特集等)、審査の順番が回ってくるまでに1週間以上かかる可能性が高いので、早め早めに準備を進めることをオススメします。

・・・というか、12月のイベントの動画広告を出したいのであれば、今月中に審査依頼をかけておかないと遅いと思いますのでご注意ください。

それにしてもGoogleがここまで回っていないなんて、いったいどれだけ動画広告の審査依頼があるのでしょうか。

やはりこれからもどんどん動画広告のニーズが高まっていくと思うので、当社もしっかりとクライアントのお力になれるように頑張っていきます。

これからもよろしくお願いいたします。